NISAとつみたてNISAの同時利用

NISAとつみたてNISAを同時に利用することはできますか。

 

非課税口座に設定する非課税管理勘定と累積投資勘定は、各年分においていずれか一方しか設定することができません。
このため、同一年分においては、NISAとつみたてNISAを同時に利用することはできませんが、年分が異なれば、ある年分はNISAを利用し、その次の年分はつみたてNISAを利用することなどは可能です(Q17参照)。
また、年分ごとに金融機関を変更することも可能です(18参照)。

 

【口座開設及び勘定設定の一例】

年分

A金融機関の
非課税口座

B金融機関の
非課税口座

参考
令和2年分

NISA
(非課税管理勘定)

令和元年分の非課税管理勘定に受入れた上場株式等については、
令和5年まで非課税措置(最長5年間)は継続されます。

令和3年分

NISA
(非課税管理勘定)

令和2年分の非課税管理勘定に受入れた上場株式等については、
令和6年まで非課税措置(最長5年間)は継続されます。

令和4年分

つみたてNISA
(累積投資勘定)

令和3年分の累積投資勘定に受入れた投資信託については、
令和22年まで非課税措置(最長20年間)は継続されます。

令和5年分

つみたてNISA
(累積投資勘定)

令和4年分の累積投資勘定に受入れた投資信託については、
令和23年まで非課税措置(最長20年間)は継続されます。

令和6年分

つみたてNISA
(累積投資勘定)

令和5年分の累積投資勘定に受入れた投資信託については、
令和24年まで非課税措置(最長24年間)は継続されます。

 

 

 

出所:国税庁

 

トップへ戻る