国税庁が公表している、「平成30年分 所得税の改正のあらまし」を掲載しています。

平成30年分 所得税の改正のあらまし記事一覧

今回の所得税の改正はどんな感じですか?私にも関係ありそうですか?ありますよ。今回は、本当に盛りだくさんです。特に、 会社員の方には「給与所得控除」 自営業者の方には「基礎控除」 おじいちゃん、おばあちゃんには「公的年金等控除」 そしてすべての方に、「基礎控除」これらの改正が、きわめて多くの方に影響があります。1 個人所得課税の見直し(1) 給与所得控除(所法28)給与所得控除額を一律10万円引き下...

1 配偶者控除及び配偶者特別控除の見直し(1) 配偶者控除(所法83)配偶者控除の控除額について、居住者の合計所得金額に応じてそれぞれ次のとおりとされ、合計所得金額が1,000万円を超える居住者については、配偶者控除の適用はできないこととされています(所法83@)。居住者の合計所得金額控除額控除対象配偶者老人控除対象配偶者 900万円以下 900万円超950万円以下 950万円超1,000万円以下...

1 国際課税非居住者の内部取引に係る課税の特例(措法40の3の3)及び国外所得金額の計算の特例(措法41の19の5)について、独立企業間価格の算定に関する文書化制度が整備されています。この規定は、一般的に認知度がそれほど高くないと思われるので、下記に参考条文を掲載しておきます。2 その他確定申告書に関する書類の提出等(所令262)等について、確定申告書等に添付すべき生命保険料控除、地震保険料控除及...

トップへ戻る