所長挨拶

基本画面

平成20年12月に西宮で開業しました。
これまでの期間を数多くの経営者の方たちと共に歩んできました。

 

当事務所のお役様は、ご自身で事業を始められた方がとても多いです。そのため、たくさんの創業支援や会社設立をしてきました。
創業支援、会社設立は任せてください。
特に創業融資は、数多くの件数をお手伝いしました。創業融資といえば政府系金融機関の日本政策金融公庫です。当事務所では日本政策金融公庫と当事務所内にて直接融資相談もできるなど、大きな信頼関係を築いています。
当事務所が経済産業省指定の認定経営革新等支援機関ということもあり、より有利な条件(金利・貸付期間・担保提供の有無など)で創業融資を受けることが可能になります。

 

また、数多くの創業支援を行ってきた経験から、創業期からきちんと会計が利用できる環境を整えることはとても大切であると改めて実感しています。
会計が利用できるということは、事業のお金の管理ができているということです。

 

会計と一口に言っても様々な目的があります。
従来では、

  • 帳簿記録作成(簿記)
  • 財務諸表作成(財務会計)
  • 税務担当(税務会計)
  • 資金管理(経理・財務)
  • 内部統制(監査)
  • 原価計算(狭義の管理会計)

といったことがその役割でした

 

ところが、会計の役割は近年大きく変わってきています。

 

これは情報処理の速度がコンピューターの利用により格段に向上したことが要因です。
リアルタイム処理が可能になり
「月次決算→日時決算→即時決算」を実施する企業も出てきています。

 

会計情報の更新が早くなれば、当然に利用の仕方が変わってきます。

 

これまでは上記のような、どちらかといえばフィードバック(過去)の側面が強かった会計の役割が、
広義の管理会計を中心としたフィードフォワード(未来)の側面が重要になっています。
つまり、会計を使って「これから」のことを考えることが経営者にとって必要なことになってきています。

 

最初はとっつきにくい会計ですが、当事務所では「領収書のもらい方」「領収書の整理の仕方」といった基本の部分からご説明させていただいております。
試算表などの会計情報は単に数字を並べたものだけではなく、視覚的に理解しやく、見ていて楽しくなるようにグラフもたくさん使用しています。
いつの間にか、会計に強い経営者になれます。

 

会計に強い経営者は、景気の波にも強いです。日照りに備えてダムに水を蓄えておくのと同じように、会社内部に利益を蓄えることができます。これを内部留保といいます。景気が悪い時などは、この内部留保を取り崩して厳しい時期をのりこえます。また、会計が実際に会社の倒産リスクを減らすと唱える米国の研究者もいます。

 

会計のことがわかると、良いことがたくさんありそうですよね。

 

ぜひ、武本税理士事務所ともに、未来に向かって歩んでいきましょう。

 

武本税理士事務所 所長
 武本 祐樹

所長経歴

・京都大学大学院 経営管理教育部 経営管理専攻 修了(経営学修士:京都大学)

 

・大原簿記専門学校に勤務  
税理士試験受験対策用の教材作成及び税理士受験講座・申告実務講座などの講師を担当

 

・高橋公認会計士事務所(代表 公認会計士 高橋義雄/現・税理士法人高橋会計事務所)に勤務 
監査担当者として従事 会社の決算申告、個人の確定申告、相続税申告、遺言執行、相続対策スキーム策定、公認会計士による株価鑑定補助、非上場会社の株式評価、公認会計士監査補助、M&A、事業譲渡、金庫株、持ち株会社設立、財務デューデリジェンス、経営改善コンサルティング、投資育成株式会社への出資依頼、民事再生、倒産など多岐にわたる業務を担当

 

・平成20年12月に独立開業

 

・現在
 武本税理士事務所所長
 武本社会保険労務士事務所所長
 武本行政書士事務所所長
 Rt財務・経営コンサルティング株式会社 代表取締役
 Rt相続・贈与コンサルティング株式会社 代表取締役

所属等

【資格】
  税理士
  社会保険労務士
  行政書士
  AFP
  生命保険代理店資格

 

 

【所属】
  近畿税理士会(西宮支部)
  TKC全国会
  TKC全国会 資産対策研究会
  TKC租税判例研究会
  岡山県社会保険労務士会
  岡山県行政書士会
  経済産業省 経営革新等認定支援機関
  公益社団法人西宮納税協会
  西宮商工会議所
  京都大学経営管理大学院同窓会
  京都大学同窓会

経営理念

1.社員の幸せを追求し、人間性を高める
2.お客様に喜ばれ、感謝される
3.租税正義の実現と「自利利他」の精神の実践。

 

を経営理念として、地域をはじめ日本国の発展に貢献致します。

事務所概要記事一覧

トップへ戻る